フリーで大容量 3つのピアノ・サンプリング音源 | combuのDTM & ミキシング

combuのDTM & ミキシング

この記事に含まれるタグ :
ツール  サンプリング  VST  ピアノ  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://combudtm.blog27.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フリーで大容量 3つのピアノ・サンプリング音源

   ↑  2010/08/01 (日)  カテゴリー: VSTi・サンプリング音源
フリーで使える高品質なピアノ音源

photo by NJ..

DTMにおける色々な場面で活躍するピアノ。ソロからオケ用、ジャンルにより様々ですが、どうせなら高品質の音を使っていきたいですよね。
私も、下手ではありますが幼少のころからピアノを習っていた身。シンセの音だけでは満足できません。

ちまたでは、Synthology IvoryやSteinberg the Grandなど、グランドピアノのサンプリング音源は数多くありますが、それなりに高価。
しかも動作が重いものが多く、Audio I/Fを低レイテンシに設定してリアルタイム演奏をするには、そこそこのCPU、高速ストレージやメモリが必要になってきます。
一方、サンプリング音源なら、サンプラーさえ起動できれば、そこそこ実用に耐えるレベルになります。

今回は、フリーでもそれなりに使える高品質なサンプリング音源を探してみました。


リアル志向のフリー・ピアノ音源

今では数多く存在するピアノ音源ですが、高価なものほど大容量。容量が多いのはいいことに聞こえがちですが、結局は出てくる音がすべてです。
対応した形式やPCのスペックと相談しながら、自分の気に入ったサウンドの音源を使用しましょう。

一方、フリーのサンプルベースの音源は見つかりにくいのが現状。VSTでは低容量でそれなりに使えるものもありますが、この時代に7MBぐらいだとさみしい……というのも事実です。
今回は、そこそこな容量を持つピアノ音源を紹介いたしますので、参考にしてください。

SONART - 'YAMAHA C7 GRAND PIANO'


ダウンロードはこちらから

こちらもそこそこなコンサートホールやライブ会場によく置いてある、YAMAHA C7を元ネタにするサンプリング音源。録音状態はかなり良く、普通に使えます。
24bitで録音していること、多くの形式に対応しているところもポイントが高い。

  • 総容量:1.68GB 24bit/44.1kHz(ノイズレイヤーも収録)
  • サンプル数:792 stereo samples(リリース部分:352 samples)
  • velocity:20 layers
  • 収録ピアノ:Yamaha C7
  • 録音関連:SONARTのエンジニアによる新規録音
  • ファイル形式:EXS24, Kontakt 2.1, Kontakt 1.5, Giga 2, Giga 3, Halion and Wav

Mestro Concert Grand v2


ダウンロードはこちらから

ステージでの定番グランドピアノ、YAMAHA CF3を元ネタとする音源。若干オフマイク目であり、ステレオ感が足りない気がいたしますが、収録状態は悪くありません。主な仕様を以下に。

  • 総容量:933MB(ピアノ本体:887MB, リリースサンプル:45MB)
  • サンプル数:792 stereo samples(リリース部分:352 samples)
  • velocity:5 layers
  • 収録ピアノ:Yamaha CF3
  • 使用マイク:Neumann KM84 microphones
  • ファイル形式:GIGA

Akai Splendid Grand


ダウンロードはこちらから

その昔、AKAIが公開していた256MBのグランドピアノ音源、そのフリーバージョンです。容量こそだいぶ低くなってしまっていますが、さすがAKAIが元だけあってそこそこ使えるレベル。
AKAIの昔の音源も、WEB ArchiveとかからDLできる可能性もありますが、そこまでやるくらいなら買ったほうが早いかと。形式はSoundfontなため、注意が必要です。

  • 総容量:72MB
  • velocity:4 layers?
  • 収録ピアノ:Steinway D(たぶん 情報求みます)
  • AKAIコンバートによる音源
  • ファイル形式:Akai, WAV

フリーを卒業するために

上記3つはハイクオリティーではありますが、やはり現状のラインアップには見劣りするのも事実。
サンプリングCDでピアノ単体ならば、$50程度で手に入るものも多いですので、気軽に手を出してみてもいいのではないかと思います。
若干、古いものもおいですが、下記のサイトで色々なピアノ音源を比較して聞くことができます。ハードとソフトのパワーの違いや、昔のシンセの意外といい音に驚くかもしれません。

purgatory creek
http://www.purgatorycreek.com/index.html

この記事に含まれるタグ : ツール サンプリング VST ピアノ 

http://combudtm.blog27.fc2.com/blog-entry-5.html

2010/08/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

Loading...

PR:[猫カフェ]futaha

Comment

コメントを投稿する 記事: フリーで大容量 3つのピアノ・サンプリング音源

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。