VST対応、フリーのIRリバーブ「Freeverb3」が更新 | combuのDTM & ミキシング

combuのDTM & ミキシング

この記事に含まれるタグ :
VST  リバーブ  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://combudtm.blog27.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

VST対応、フリーのIRリバーブ「Freeverb3」が更新

   ↑  2010/08/04 (水)  カテゴリー: VST・エフェクター

画像はKVRより転載

Freeverb3は、Impulse Response proceccerをはじめ様々な機能を搭載したフリーのリバーブレーター。
みんな大好きコンボリューション・リバーブです。VSTに対応しており、DAWでの使用が可能です。
最近、バージョンが2.5.6にアップデート。SSEアルゴリズムの修正や、各バグフィックスが主な内容のようです。


リバーブ+αの超多機能プラグイン

フリーのコンボリューションリバーブにはSIR Impulse Response Processorがありますが、このTeru KAMOGASHIRA氏開発のFreeverb3は、アルゴリズムにFFTW3を採用。
マルチコアやSSE等にも対応し、SIRよりも高速な処理を行えるとのこと。

コンボリューションリバーブとは、畳込み演算という手法を利用したシュミレーション方法を利用したリバーブ。
超簡単に言えば、IRという音声ファイルを用意して、その周波数特性をシュミレートする方法です。
これにより、ただのディレイの集合体とは違う、緻密なニュアンスの表現が可能です。

Freeverb3でさらに特徴的なのは、色々な付属機能。これがかなり使えて、かゆいところに手が届く感じです。

Freeverb3の機能一覧

  • Impulse Response Reverb Processor
  • Enhanced Freeverb
  • Enhanced NVerb
  • 1-Pole/1-Zero LPF/HPF
  • Sampling Rate Converter
  • SoftKnee/HardKnee Simple Compressor with RMS/envelope detector
  • FIR LPF/HPF/BPF/BEF
  • Linear Phase 3band frequency splitter
  • Linear phase multi band compressor

何この超多機能。いやうれしいんですが。

メインとなるリバーブ機能も、IRプロセッサの「Impulser2」ほか、 正確な処理機能を搭載した「Freeverb」、Stereospreadとフィードバック機能を強化した「NVerb」の3タイプ。
同封のステレオエンハンサー、コンプ、どれもレベルが高いです。
位相を変化させずに処理が可能なリニアフェイズ機能に対応しているのもポイントが高く、普通にミックスで使えてしまいますね。

なお、C++のソースコードが公開されています。もの好きな人は、確認してみてください。
対応OSはWindows(NT, 2000, XP)/32bit、64bitOSはテスト中とのこと。Vista、7は表記しておりませんが、おそらく動くのではないかと。

Freeverb3 (fixed freeverb + NReverb + impulse response processor)

おまけ・無料でIRファイルを入手!

せっかくコンボリューション・リバーブを手に入れても、対応したIRファイルがなければ宝の持ち腐れです。
noisevaultというサイトで、多種多様なIRファイルが公開されています。
これで、あの往年の名機をシュミレート……なんてことも。
IRリバーブは弄っていて楽しいので、是非試してみてください

この記事に含まれるタグ : VST リバーブ 

http://combudtm.blog27.fc2.com/blog-entry-7.html

2010/08/04 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

関連記事

Loading...

PR:[猫カフェ]futaha

Comment


freeverb3インストールについて・・・

はじめまして!

こちらのサイトでFreeverb3を知って
使いたい!と思ってダウンロードしたんですが、
check cpu.exeってファイルを開いてみても、
fastなんたらとかslowなんたらとかについての
ポップアップが出てくるだけで、
インストールの方法がさっぱり分からなくて
困っています・・・

よろしければインストール方法を教えていただけませんか?

dsk |  2010/10/27 (水) 17:30 No.18


Re: freeverb3インストールについて・・・

dskさん

コメントありがとうございます。

Freeverb3は、こちらのページの[Project Download]からダウンロードが可能です。
http://freeverb3.sourceforge.net/

check_cpu.exeというプログラムは、インストール用の実行ファイルではありません。
実際のパッケージは、もう少し下のツリー表示内のフォルダをクリックすると出てくるZIPファイルです。

http://freeverb3.sourceforge.net/downloads.shtml
こちらのページに詳細がありますが、Freeverb3のパッケージにはいくつかのバージョンがあり、CPUの機能によって最適なファイルが異なっています。
check_cpu.exeはそのチェック用プログラムです。

check_cpu.exeを実行して
"fast~"で表示されるのが、リアルタイム・エフェクト用の高速なパッケージ
"slow~"で表示されるのが、処理は遅いですが高い精度で計算するパッケージ
になっています。


ある程度新しいCPUならば、"fast-SSE-singleprecision"、"slow-SSE2-doubleprecision"のファイルを落としておけば良いかと思います。
ファイルには64bit用、32bit用がありますので、お使いのOSのビット数に合わせてご使用下さい。

combu |  2010/10/28 (木) 14:22 No.19


さっそくお返事ありがとうございます!
ダウンロードページにまだ続きがあったんですね!
下までスクロールしてませんでした。
ほんとにありがとうございました!

dsk |  2010/10/28 (木) 20:27 No.21

コメントを投稿する 記事: VST対応、フリーのIRリバーブ「Freeverb3」が更新

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。